「がぞりん」は逆アクセスランキングに連動してリンク画像を表示する画像RSSブログパーツです。


サポートブログ内の記事へパッとアクセスできるように目次を作りました。

画像リンクの設置方法

eyeimg600x225_gazolinecode

まず最初にがぞりんの準備の作業を済ませておいてください。

次いで画像リンクを設置したい箇所に以下のコードを挿入します。

<script type="text/javascript">// <![CDATA[gazoline.show(A,B,C,D)// ]]></script>



!! 重要 !! がぞりんでは、この一行につき一個の画像リンクを表示させます。複数の画像リンクを表示させるためには、その個数分、このコードを記載する必要があるのでご注意下さい。

ここで、パラメータA、B、C、Dの意味は以下のとおりです。
なお、画像/テキスト/リンクURLの組のことをここでは「記事」と表現します。

A ランキング順位を指定します。0~nの整数を設定します。例えば「1」と設定すると、ランキング順位1位のサイトへの画像リンクが作成されます。

特殊な使い方として「0」が設定できます。この時はランキング順位やサイト名称に関わらず、パラメータCで指定されたラベルが設定された記事への画像リンクが作成されます。

B 画像リンクとしてユーザ任意の画像リンクを作成するか、RSSを参照して自動的に画像リンクを作成するかを選択します。「’rss’」または「’label’」のいずれかを設定します。

「’label’」と設定すると、パラメータAで指定されたランキング順位のサイトの記事の内、パラメータCで指定されるラベルを持つ記事への画像リンクが作成されます。

「’rss’」と設定するとパラメータAで指定されたランキング順位のサイトのRSSを参照し、パラメータCで指定される記事への画像リンクを作成します。

C パラメータBの設定により意味が異なります。

パラメータBで「’rss’」を設定した場合、パラメータCは無視されます。「0」など適当な値を設定しておいてください。

パラメータBで「’label’」を設定した場合、任意のラベル名を設定することで、パラメータAで指定されるランキング順位のサイトの記事として登録されているものの中で、そのラベル名を持つ記事への画像リンクが作成されます。

D 表示する画像サイズのリサイズをがぞりんのりサイズ機能に任せるか、ユーザによるcss設定を反映させるかを選択します。省略可能です。

「’false’」と設定すると<img>タグへのcssによるユーザスタイルの適用が可能になります。

省略した場合、がぞりんによる自動リサイズ機能が有効になります。<img>タグへのmargin、padding、width、heightなどの設定は正しく反映されなくなる場合があります。

※ <img>を囲むように<div>~</div>を設定し、<div>に対してmargin、padding、width、height等を設定することでユーザ設定のスタイルを適用させることは可能ですが、サポート対象外です。


ここを読んだだけではよくわからないと思いますので、がぞりんのコード設定サンプルを見ながらこのページの記載を参照する、という使い方がお勧めです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

お勧め記事トップ5

ACRランキング上位5サイトの画像リンクを、RSSで取得した画像を使って表示しています。
→この表示方法を知りたい

お勧めおっぱい記事トップ5

ACRランキング上位5サイトの画像リンクを、RSSで取得した画像の内、おっぱいに関する記事を優先的に使って表示しています。
→この表示方法を知りたい

ピックアップ記事

ランキング順位とは無関係に、一押しサイトのRSSを取得してランダム表示させています。
→この表示方法を知りたい

がぞりんアクセスランキング

外部サービスによるアクセスランキング


本サイトの画像リンクは「がぞりん」を利用しています。

アクセスランキング
全ランキングはこちら

人気記事紹介

ACRランキングに連動し、上位10サイトのRSSを取得してテキスト表示させたテキストRSS風の表示です。先頭と末尾の1行ずつは広告です。この広告もがぞりんで任意のものを設定できます。
→この表示方法を知りたい

パワープッシュ!

ACRランキングとは無関係に、今この瞬間お勧めの記事を紹介することができます。
→この表示方法を知りたい
ページ上部へ戻る